いずみ薬局グループ・オフィシャルホームページ

地域医療への貢献を目指して・いずみ薬局グループの調剤薬局店舗の紹介、求人情報の掲載、お薬の配達事業、越谷市認可小規模保育事業所エンゼルキッズの情報を掲載。

会社案内店舗案内求人情報お問合せ近況情報

サプリメントのこと

サプリメント基礎編

体内の栄養(代謝)のために、外界(食品)から摂取される要素が「栄養素」

食品中の栄養素
  • エネルギーになる
  • 体をつくる
  • 体調を整える
しかし現代日本人の食生活の現状は、

野菜の摂取量…一日の摂取量は目安(350g)に達していません。

脂肪摂取量…この50年間に約3倍になり、肉中心の欧米型食生活になってきています。

野菜の栄養価の変化…野菜の栄養価は昔に比べ低くなってきています。栄養摂取を意識しないと栄養不足を招く要因があります。

現代では日頃から意識していないと、理想的な食生活を送ることが難しくなってきている。

現在では、食品に含まれるビタミンや栄養素が減少していることになり、バランスのいい食事やスポーツはもちろんとして、健康や美容のために、補助的にサプリメントを摂取する事が常識的になってきています。

もちろん、サプリメントには様々な効果があり、上手に活用すれば、私達の健康や美容を維持してくれるすばらしい存在です。

サプリメントの副作用

すばらしい効果を持っているサプリメントですが、過剰に摂取したり、特定の医薬品と同時に摂取したりすると、副作用をもたらす場合があります。

皆さんは、サプリメントでご自身が摂取している栄養素はどのような特徴があり、また、どのような副作用があるかをご存知でしょうか。熟知してからあるいは上手に使えば、非常に有用な効果があるサプリメントも、使い方によっては、副作用という逆の効果を生んでしまうのです。当サイトで、ご自分が摂取している栄養素について、しっかり学んで下さい。


法的な分類

日本での位置づけ

日本では、狭義のサプリメントは法的に食品に分類される。


    • 特定保健用食品(トクホ)厚生労働省から認可を得ることで特定の保健用途における効能を表示する事が可能である。ただし錠剤や粉末状のものは認可されない現状にあることからここに分類されるサプリメントは今のところない。
    • 栄養機能食品 12種類のビタミンと5種類のミネラルのいずれかが一定量含まれ、その栄養素の機能を厚生労働省に届出や申請なしに表示できる食品であり、平成13年4月に創設された保健機能食品制度により規定される保健機能食品である。
    • 一般食品 上述以外の食品を指し、効果・効能を書くと薬事法違反となる。

    サプリメント紹介

    • ローヤルゼリー
    • グルコサミン&コンドロイチン 薬剤師 大野
    • レスベラトロール 登録販売者 宮口

    ローヤルゼリーとは

    成分の特徴
    • 各種の栄養素(三大栄養素およびビタミン、ミネラルすべてがそろった食品)40種類を超える豊富な栄養素がバランス良く含まれています。
    • 内分泌自律神経を司っている間脳の働きを高めます。
    このような方にお勧め
    • 更年期でお悩みの方
    • 肌があれやくすみが気になる方
    • ストレスを感じている方
    • 疲れやすい方
    • 目覚めが良くない(熟睡感がない)方
    • 肩こり、手足の冷えが気になる方
    あると言われている作用
    • 美肌効果、老化防止、健康増進、ホルモンのバランスを整える。
    • 美容 :血流増加、血圧降下、血球増加、美肌効果、しみ、しわに効果。皮膚に艶。
    • 更年期症状の改善 :不安愁訴改善、女性ホルモン様作用、
    • 自律神経改善 :ホルモンバランスを整える。イライラ解消、情緒不安定感改善。
    • 免疫力の増強 :健康増進、疲れやすい、体調不良改善。
    • 疲労感の消失 :老化防止。
    • 冷えの改善、肩こり、腰痛の改善、安眠          等

    六番町では、身体のバランスを統合的に整える不調改善サプリメントとして、

    資生堂
    • RJ<顆粒>(N)
    • RJ<ドリンク>
    • RJEX<N>

    を取り扱いしております。ご要望の方は相談に応じております。

    六番町 :大野

    PS

    資生堂の研修を昨年の11月に参加してローヤルゼリーを飲み始めました。お肌の調子は良く、免疫力アップのおかげでしょうか。風邪をひいていません。

    興味のある人は初めてみませんか。

    グルコサミン+コンドロイチンとは

    「丈夫な軟骨の維持、形成」「骨全体も含めた強化」により健やかな関節の維持のサポート。

    骨と軟骨の関係
    • 膝関節症が50代以降の女性で発生がしやすくなるのは閉経と共に骨の新陳代謝が衰えるためです。また同時期に骨粗鬆症も起こりやすくなります。
    • 関節の痛みから転倒しやすくなり骨が弱くなった部位に骨折することがあります。
    関節症とは
    • 関節に痛みや炎症を起こしている状態で最も多いのは、膝に現れる変形性膝関節症です。軟骨がすり減ることで骨と骨が直接ぶつかり痛みなどを生じます。主な原因は、加齢や筋肉の衰え、肥満により軟骨への負荷です。
    このような方に
    • 歩くときに痛みを感じる方
    • 膝に違和感を感じる方
    • 階段の上り下りの時に膝がつらい方
    • 膝の曲げ伸ばしがつらい方。

    コンドロイチンとグルコサミンの最強ペアは、関節痛などに悩む方にとっては救世主とも言うべき関係にあります。

    2つの効果はほぼ同じようなもので関節軟骨において、軟骨を丈夫にするだけではなく、すり減った分を取り戻すということが知られています。

    加齢とともにどうしてもなくなっていく軟骨部分を増やすのですから、当然骨のぶつかりがなくなり、痛みが消えていきます。

    グルコサミンはアミノ酸として、コンドロイチンはムコ多糖類の細胞に多く含まれるゲル状のものとして存在しますから、まさに天然のクッションができあがるのです。

    だから、関節も痛くならずに済むだけでなく、ぎくしゃくする関節の動きにもスムーズな効果をもたらすのです。

    もちろん単独でサプリメントでも効果はありますが、2つが一緒になることで、相乗効果があるのです。老化防止とアンチエイジングとして有用です。

    六番町取扱品

    資生堂 グルコサミン+コンドロイチン

    取り扱いしています。

    ページ上部へ
    INON CO,. LTD.

    株式会社イノン本部
    〒230-0022神奈川県横浜市鶴見区市場東中町8-13
    045-501-7776